ルームシェアを成功させるコツ


私は以前にルームシェアをしていたことがあります。

とはいえ、1人としかルームシェアというものをしたことがないので、コツを語るほどの経験はないかもしれません。
でも、すごく私の中ではよい思い出になっているので、少し書き留めておきたいなと思います。
まず、私は片付けが苦手です。最近はものを捨てまくったので、片付けなくてもそこそこの部屋になったけど、当時は本当にとっちらかってました…。なので、汚い部屋をある程度許容してくれる人じゃなきゃ生活を共にはできないなと思います。汚い部屋、をその人その人の弱い所に当てはめて、一番ダメな所を受け入れてくれる人としかルームシェアはしたらダメだと思います。
次に、ルームシェアをする際にどちらかもしくは誰かが部屋の主な管理者として、その他の人はある意味居候のような立場の方がよいとおもいます。最悪、居候的な立場の人間が出て行っても、生活が成り立つような程度の負担でなければ、万が一突然出て行った時に、残された人の生活を圧迫することになります。都内よりも郊外でたまたまスペースが空いていた、という場合が一番よいとおもいます。
次に、よく家事の分担をしているルームシェアをみますが、大勢ならまだしも少人数で枠組みに当てはめようとすると、損得で物事を考えるようになり、「これをやったから、代わりにこれやっといて」のような、ロジックになり、ケンカの火種になるような気がします。(人によるかも)
私の場合、風邪で寝込んだ時に、買い物と料理を作ってもらった時、本当にありがたかったです。その1回分の家事は、他にどんなことを代わりにやっても返せないなと思うし、これから先、相手が困っていた時は、かたちはどんなものに成るにせよ、助けに行きたいと思っています。そういう柔軟で自由な生活の方がよっぽどいいと思います。
そんなことより、普段はプライベートな時間を大事にしているけど、お互い悩んだ時、嬉しいことがあってどうしても報告したい時に、お酒を一緒に飲む。そういうことに時間を使えた私たちのルームシェアは大成功だったんじゃないかと思っています。
寮生活も経験したことがありますが、ルームシェアはそれとはまた違った経験になりました。学生時代にこういったことをやるのも、たとえ失敗しても、短期間でもいい経験に成るんじゃないかとおもいます。


 

 

 

 

ブログの購読の登録はこちらから!

 


 

 

follow us in feedly

 

 

 

 


ワセリンを使った手作りコスメの作り方


 

薬局ですすめられた白色ワセリンを試したところ、安価な割に、顔や手などいろんなところに使えるし、それほどべたべたしなくてよかったので愛用しています。

ワセリンは赤ちゃんに使ってもいいくらい体に優しい。

このワセリンをほかのものと混ぜて、電子レンジでチンするとコスメを手作りできると聞き、挑戦してみました。

 

まずそろえるべきは、白色ワセリンやヴァセリンです。

ヴァセリン安く手に入りますが、少し純度が落ちて、ほのかに香りがあり、少し固いテクスチャーです。

白色ワセリンは純度が高く、比較的柔らかいです。においはほとんどありません。

あとはコスメを入れる容器と電子レンジでチンできる容器。

下の容器は、百均で販売している本体が電子レンジOKのものでチンした後、そのまま保管用の容器としても使用できてとても便利。

ここにワセリンをバターナイフなどで少しとりわけ、ココナッツオイルを足して、レンジでチンすると右の大きめの水色の容器のように溶けて混ざり合って、高保湿クリームが出来上がります。熱いうちにつまようじなどで混ぜると均等になります。

 

IMG_0935

 

ココナッツオイル + ワセリン = 高保湿クリーム

のほかにも、

割れたチーク + ワセリン = クリームチーク (ワセリン少なめにしないと色づきが薄くなります)

 

残り少なくなって使いにくくなった口紅 + パール系アイシャドウ + ワセリン = グロス

エッセンシャルオイル(精油:肌につけてもよいもの) + ワセリン = ハンドクリーム or ボディクリーム

などなど。思ったよりも使い勝手がよさそうだし、組み合わせ次第で自分好みのコスメが作れるので、古くなったコスメは捨てなければよかったなあ・・・とちょっと後悔しています。

古いコスメは雑菌の温床になりがちと聞いたことがあるのですが、電子レンジでチンすれば殺菌効果もありそうだなあと。定期的にチンすると体によさそうです。

お試しあれ!

 

 

 

ブログの購読の登録はこちらから!

 


 

 

follow us in feedly