伊勢神宮に行ったらおみやげには生姜糖がおすすめ


人生に一度は伊勢神宮に参ってみたいという人は多いのではないでしょうか。

日本で一番有名な神社ともいわれ、20年に一度は式年遷宮もあるため、常に混雑している伊勢神宮ですが、訪れた際にはぜひ探してみてほしいのは生姜糖です。

伊勢のお土産としては、赤福が有名ですが、日持ちしないこともあり、少々お土産にするには難しいところがあります。

そんなときは、生姜糖がおすすめです。

現在ではあまり見かけませんが、生姜糖は昔からお伊勢参りの時に栄養補給として持ち歩かれ、全国的にも有名だった歴史のあるお土産です。

現存店で最古の歴史を持つのが内宮前で営業している岩戸屋で、明治43年に製造開始したそうです。

楽天でも買える3色の生姜糖は、白色(生姜のみ)、桃色(ニッキ入り)と抹茶色(抹茶入り)の3色を組み合わせて夫婦岩の日出を表現しているそうで、縁起のいいお土産でもあります。



生姜糖はそのまま食べてもおいしく、勉強や仕事おわりの糖分補給にもうってつけなのですが、溶かして簡単に風邪の予防に有効な生姜湯にすることもできるので、飽きずに最後まで食べることができます。

また、生姜糖は地元の人は慣れ親しんでいて、懐かしがってくれ、知らない人には物珍しがられる会社や実家などにもっていくのにうってつけのお土産でもあります。

楽天で安く購入することもできるので、食べたことのない人もぜひ試してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昔からのなつかしい伊勢神宮のお土産物 生姜糖(徳用)
価格:540円(税込、送料別) (2018/11/27時点)

楽天で購入


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする