ディズニーの英語教材DWEの自宅無料体験記


娘が2か月になったころ、ディズニー英語教材DWEの自宅無料体験を申し込んでみました。

3時間ほどかかったので、さすがに疲れましたが、内容は充実していて面白そうでした。

私自身が英語で苦労しているので、娘にはらくをさせてあげたかったので、英語は早く習わせたいなとおもっていたので、0歳からスタートできるのはいいなとおもう一方、フルセット80万円はさすがにたかい・・・と思いました。

3時間のお話の中で印象に残ったことをメモしておこうかなと思います。

  • 日本語は英語に比べて音が少ないから、小さいころに英語を聞かせないと、音を聞き取る能力が退化してしまう。

  • 2歳くらいはいやいや期がはじまったり、ほかにもっと面白いものが出てきてしまうので、早めにスタートすると楽。

  • 母国語と同じように、様々な難易度の会話を日常的に聞くのと並行して、文法を少しずつ学んでいくことで、英語も母国語のように自然に話せるようになる。

  • 早いうちに英語を身に着けてしまえば、将来英語を勉強するのにかけている時間をほかのことに使える。

  • プリスクール(インターナショナル・スクール)や英語教室よりも安い。

といったところでした。

さすがに即決できないお値段だったので、まだ購入していませんが、大人になってから、ちょっとした短期留学を1か月やるだけでも2・30万円くらいはかかることを考えると、そんなに高い買い物でもないのかなと思ってしまいました。



実際私も短期留学に行きましたが、たいしてしゃべれるようにもならなかったので、大人になってからかける30万円に比べたら、効果は高いかもしれません。

また、さすがディズニーがかかわっているだけあってうまいなと思うのは、「今しかできない」「将来の時間・お金が節約できるから、損しない」と協調するところでした。

もう少し大きくなって学校に通うようになれば、色々勉強しなくてはならないし、勉強以外にもいろんな経験をしてほしいなと思う親心をうまいこと刺激してくる営業トークでした。

また、DWEで検索すると中古品がたくさん販売されているのがわかります。

大体、フルセットでも40万円くらいでうれているようなので、使い終わった後に売ることを考えれば、会員費用と合わせて、実質5、60万円といったところでしょうか。

また、会員になると、子供が舐めたり、かじったり、壊したりした教材を取り換えてくれたりするそうなので、そこも正規品を買う意味というか買わせる工夫がありそうです。

また、マジックペンやクイズなど、遊べるものもついているようなので、もしこれだけでしばらく遊んでくれればかなりお得かもしれません。

育児休暇を1年間とることにしたこともあり、その間、娘と一緒に英語を復習してみるのもありかななんて、少し購入するほうに気持ちが傾いています。

もしまた購入したら、記録をしていきたいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする