産後の整体は3か月が勝負!


私は自然分娩で出産したのですが、出産直後は立ち上がれないほど骨盤が歪んでしまい、2、3日車椅子生活になるほどでした。

そんな状態だった私が産後の整体のおかげで、1週間ほどで普通に歩けるようになったので産後の整体のおすすめポイントや通う時期や頻度についてお伝えしたいと思います。

産後の骨盤は予想以上にぐらぐらになる

著者は第一子を自然分娩で4kg近い赤ちゃんを出産しました。

出産直後、トイレに行くために立ち上がろうとしたところ、目の前が真っ白になって、崩れ落ちそうになるくらい気分が悪くなってしまいました。

しばらくすると立ち上がれるようになったものの、括約筋もゆるゆるになってしまい、立ち上がると、大も小も漏れてしまうというとんでもない状態が1ヶ月ほど続きました。

また、骨盤が開ききっているせいか、座るのも腰が痛くて痛くて難しく、寝ている場所を少しずらすのも困難なほどでした。

幸いなことに、産院に整体師の方がマッサージをしにきてくれていたので、出産3日後にマッサージを受けることができました。

産後の整体は痛くない

産後の整体は、通常の整体とは違い、もっと弱い力で行なってくれます。

出産直後の激しい痛みを感じている状態で整体をうけることに強い不安を感じていたのですが、まったく痛くありませんでした。



骨盤が出産で一時的に大きく開いていたのを戻してもらうことで、痛みがやわらぎ、立ち上がれるようになりました。

産後の骨盤矯正は3か月が勝負!

産後はリラキシンというホルモンの影響で骨盤が動きやすくなっているそうで、3ヶ月ほどその状態が続くそうです。

その3ヶ月のあいだに、こまめに骨盤を引き締めることで、出産前の状態に戻すことができるそうです。

逆に言えば、そのリラキシンが出ている間こそ骨盤を元の位置に戻すチャンスだそうです!

理想では、週に一回くらい通うのがいいそうですが、私は2週間に一度の整体で、かなり腰の痛みやぐらつきが改善されたように思います。

整体の直後から、トコちゃんベルトでしっかり締め付けておくと、骨盤の位置が維持できて安心です。

また、腰の痛みなどがない人も、体型を出産前の状態に戻すのに有効だそうなので、ぜひ試してみてほしいと思います。

出産直後は、赤ちゃんの世話でだれかが必ずそばにいなくてはならない大変な状態が続きますが、家族に任せて、整体に行ってよかったなと思いました。

もし整体に行ってなければ、赤ちゃんの世話もできないほどに悪化していたかもと思えば、整体にかけた時間は価値があったなと思いました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする