赤ちゃんが泣いてる時にチェックする9つの理由


はじめての赤ちゃんを育てる時、なぜ泣いているのかわからないことが何度かありました。

今までに、これを直したらぴたっと泣き止んだというものをリストアップしました。

1 洋服の裾が乱れて、背中が痛い

2 ベッドの傾きが合わない

3 便秘していて、ウンチを出そうと力んでいる

4 お腹空いてる

5 オムツを替えてほしい

6 お腹がいっぱいで、げっぷがしたい

7 しゃっくりがでてしまった

8 抱っこしてほしい



9 哺乳瓶ではなく、母乳がほしい

生後1カ月の赤ちゃんでも、これだけたくさんの理由を泣くことで訴えてきました。

ミルクや抱っこのようにすぐ解決するものだと気楽ですが、便秘やしゃっくりが原因の場合、なかなかなきやまないことがあるので、そういったときはだっこしたままさんぽしたりして、気長に待つことにしています。

また、パパッと育児というアプリでは赤ちゃんの泣き声を人工知能で解析し、なぜ泣いてくれるか教えてくれます。

「おなかがすいた」

「怒っている」

「不快」

などの気持ちをどのくらいの割合ふくまれているかを教えてくれます。

最初は半信半疑でしたが、特に「おなかがすいた」は当たることが多く、おすすめです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする