なぜ母乳を飲ませたほうがいいのか?


母乳か粉ミルクかの議論は育児雑誌でもよく目にします。

今までに耳にした母乳の利点を忘れないように、まとめておきたいと思います。

1 常在菌を摂取して、自然な免疫を高めるため

2 初乳に含まれる免疫力を高める物質を摂取するため

3 母乳には、昼と夜でことなるメラトニンが含まれており、夜の母乳には眠くなる作用があるため

4 母乳を与えると、お母さんも乳がんになりにくくなるため

5 母乳をあげることにより、お母さんの体内ではオキシトシンがでて、子育ての意欲高まるため

こうしてみると、良いところしかないようですが、反対に、欠点もリストアップしました。



1 理由は不明だが、あまり体重増えない

2 どのくらい飲んだかわからない

3 母乳量が不規則だからか、飲ませている途中に泣いたり、疲れて寝てしまうこたがある

4 血液から作られるため、お母さん体力消耗が激しく、乳首も痛くなる

といったところです。

母乳をあげることの利点はたくさんありますが、無理してストレスがたまると母乳も出づらくなるそうなので、粉ミルクで足りないところを補いながら、育てていきたいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする