沐浴時には石鹸と泡ソープのどっちがいいか?


生後しばらく、ベビーバスで沐浴する必要があります。

一般的には1~3か月ですが、1か月だけの人もいれば、1歳になるまでベビーバスに入れる人もいるようです。

沐浴するときには、ベビー石鹸やベビー用の泡ソープなどを使うのですが、どちらがよいのか迷いました。

結局両方とも買ってためしてみました。

一番の違いは、

石鹸

●あまり泡立たず、ぬめりをとるのにしばらく時間がかかる

泡ソープ

●泡切れがとてもよく、ガーゼでさっと拭うだけで流れる

といったところです。



ぬめりをとるのに時間がかかるというのは、デメリットな気がしますが、いいところもあります。

沐浴中の赤ちゃんの体は常にお湯に浸かっているので、泡ソープのように泡切れが良すぎてしまうと、すぐに泡がなくなってしまいます。

しばらくぬめりの残る石鹸だと、ぬめりを利用して、ゆっくりとお湯の中で、体を洗うことができます。

体の場所別に、体は石鹸、顔や手などのお湯の外に出ているところは泡ソープと使い分けするのが、今のところ一番良い方法かなと考えています。

おすすめのベビーバス↓↓↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする