2018/5/30~7/1開催『evil devil』展「奇妙なおとぎ話・映像の世界の魔的コレクション」作家の情報まとめ


2018年5月30日から7月1日まで、東京・銀座のヴァニラ画廊で『evil devil』展が開催されています。

展示作品は、

「シリアルキラー・コレクション」

「奇妙なおとぎ話・映像の世界の魔的コレクション」

「愛すべき恐怖・怪奇漫画の中の魔的コレクション」

の3つのテーマに分けられています。

今回は

奇妙なおとぎ話・映像の世界の魔的コレクション

の出展作家についての情報をまとめました。

「奇妙なおとぎ話・映像の世界の魔的コレクション」の出展作家の情報まとめ

「シザーハンズ」、「チャーリーとチョコレート工場」、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」などの作品が有名。

エド・ウッド

アメリカ合衆国の映画監督。映画プロデューサー、脚本家、俳優。

一部でカルト的な人気を得る一方、歴代最低映画ともいわれている「プラン9・フロム・アウタースペース」が主な作品。

ハンナ・バーベラ・プロダクション

『トムとジェリー』を制作したウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが1957年に設立した、アメリカ合衆国のアニメーション制作会社。

また、以下の作品の映画美術も紹介されていました。



『ハロウィンII』ロブ・ゾンビ監督作

家族にも相手にされず、友達にも相手にされない、マイケルがハロウィンの夜から殺人鬼として目覚める。

『ジンジャーデッドマン』

恨みを持ちつつ、死刑になった男の魂が入ってしまったジンジャーブレッドがシリアルキラーとなって主人公に襲い掛かるホラーコメディ映画。

『チャイルドプレイ2』

R指定のホラー映画。殺人鬼チャッキーが自分の魂を人形に移し、再び生身の人間の体を手に入れるために、殺人を繰り返す。

『マッドマックス2』

凶悪事件が多発する近未来社会を舞台とした映画。シリーズ化されている。

『フレディVSジェイソン』

エルム街の悪夢のフレディ・クルーガーと13日の金曜日シリーズに登場するジェイソン・ボーヒーズの戦いを描いた映画。

『デス・プルーフ in グラインドハウス』

クエンティン・タランティーノ監督作品。アクションスリラー映画。

『マグノリア』

一見なんの関係も持たないが、不可思議なつながりを持つ男女9人の24時間を描く。

『ピンク・フラミンゴ』

世界で一番下品な人間の座を奪い合う人間たちの争い。最低の悪趣味映画としてカルト作品として位置づけられている。実際に、吐しゃ物や糞などが登場するため、苦情や批判が殺到した。

『グレムリン』

クリスマスに珍しいペットとして送られたモグワイから生まれたグレムリンによって引き起こされる騒動を描いたSFブラックコメディ。モグワイは3つの約束をまもって育てなくてはならず、約束を破ると、狂暴なグレムリンへと変身する。

 

 

 

ブログの購読の登録はこちらから!

 


 

 

follow us in feedly

 

 

 

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする