中絶は女性のうつ病リスクを増加させない


JAMA Psychiatryという学術誌に2018年5月30日に掲載された論文によって、中絶することはうつ病のリスクを増大させないという結果が発表されました。

Abortion Does Not Increase Depression Risk

Examining the Association of Antidepressant Prescriptions With First Abortion and First Childbirth

この研究は1980~1994年に生まれたデンマーク人女性、約40万人を対象に、Dr. Julia R. Steinberg (the University of Maryland School of Public Health 所属)によって行われました。

Skitterphoto / Pixabay

中絶をしていない女性と比較して、中絶を経験した女性は抗うつ剤の使用リスクが高いという結果が得られましたが、抗うつ剤のリスクは中絶前後で変わりませんでした。

そのため、中絶を経験した女性の抗うつ剤使用のリスクが高いのは既存の精神衛生上の問題や、そのほかの有害な経験などほかの要因によるものであることを示していると筆者は考えているそうです。

また、National Academies of Science の発表したレポート “The Safety and Quality of Abortion Care in the United States”にも中絶はうつ病・不安・PTSDのリスクを増大させないと結論付けられているそうです。

“Policies based on the notion that abortion harms women’s mental health are misinformed,”

中絶が女性の精神的健康に悪影響を及ぼしているという考え方に基づく政策は間違いである

と論文著者のDr. Julia R. Steinbergは語ったそうです。

以前のブログ記事でも述べましたが、中絶を政策・宗教上の教えとして禁止してきた国に生まれた若い女性たちが、望まない妊娠によって、学問や専門的な仕事をあきらめざるを得なかったり、子供に満足な経済的支援を与えることができないことから、世界では貧困が連鎖しています。

Perlinator / Pixabay

例えば、フィリピンではキリスト教の教えを守るために、中絶や避妊具の使用が制限されているため、出生率が依然として非常に高く、初産の年齢も低いそうです。

フィリピン留学体験記 おすすめポイントと気をつけなくてはならないところ

中絶を擁護するわけではありませんが、必ずしも女性側だけの責任ではない妊娠の結果生まれた子供たちの世話を、まだ自立できていない女性がみなくてはならないのならば、それはあまりに残酷なのではと個人的に思います。

また、アメリカでは1990年以降、犯罪が激減したそうですが、それは中絶が合法化されたからだといわれています。

1990年以降アメリカで犯罪が激減した理由

こちらについてはヤバイ経済学という本の中に詳細に書かれています。



Guttmacher Instituteによると、ノースカロライナ州とウェストバージニア州を含む少なくとも8州で、中絶を考えている女性は、中絶をしたとされる否定的な心理的影響を強調する情報を受け取るよう指示しており、また、27州の女性は、カウンセリングを受けてから中絶手術が行われるまでの24-72時間、待たなければならないそうです。このような政策は往々にして、中絶が女性の精神的健康に悪影響を与えるという主張によってしばしば正当化されているそうです。

今回の研究結果から、根拠としていた主張が間違っていることが証明されました。

もちろん、妊娠した女性の意思決定により一人の命が、消えてしまうことは重大で時間をかけて考えるべきだとは思いますが、根拠のないデータに基づいて、過剰に否定的な情報ばかりを女性に植えつけることは、公平ではないように思います。

それよりもむしろ、抗うつ剤を使わなくてはならないような。そのほかの社会的要因を根本的に解決し、望まない妊娠を防ぐような対策を講じることが最優先なのではないかと思いました。

月額料金だと月400円年額料金だと1年間3900円で数百冊の書籍・マンガ・雑誌などが読み放題になるAmazon プライム会員向けの新サービスPrime Readingプライムリーディング)」の提供が開始され、読書好きにはますますうれしいサービスとなりました!

おためし入会はこちらからどうぞ↓↓↓

 

 

 

ブログの購読の登録はこちらから!

 


 

 

follow us in feedly

 

 

 

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする