母の日のプレゼントにはハーバリウム(植物標本)を手作り


母の日のプレゼントは毎年悩みますよね。

毎年あげるものなので、だんだんマンネリ化してしまいがちです。

カーネーションの花を毎年あげるという人もいると思いますが、やはり生花はすぐ枯れてしまうし、毎年あげているとなかなか思い出に残りにくいのではないでしょうか?

そこで今年は植物標本(ハーバリウム)をあげてみようと思い、色々調べてみました。

ハーバリウムというのはドライフラワーを瓶に詰めた植物標本のことです。

ハーバリウムはもちろん既製品としてこういったものがすでにうられています。

とてもきれいですよね。

こちらの製品はライトもついていて、ちょっとした間接照明としても使えそうです。

こういったものを買うのもいいですが、ハーバリウムはどうやら簡単に手作りできてしまうようです。

ハーバリウムの瓶と流動パラフィン・ドライフラワーをまず準備します。

瓶は花と溶液を入れる前にきちんと消毒できて密閉できるなら何でもよさそうです。

瓶のデザインに凝ってみたり、先ほど紹介した作品のようにLEDライトを追加してみても面白いかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラフト フラワー 流動パラフィン 500ml|オイル | ハーバリウムオイル|植物標本|花|ボタニカル|植物|材料|ドライフラワー|ハンドメイド|手芸用品|手芸材料|手芸|手作り|クラフト材料|ハーバリウム|
価格:1944円(税込、送料別) (2018/5/6時点)



手作りならば、カーネーションにこだわるのもいいですが、贈る相手の好きな花・色にこだわるのはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーバリウム LEDライトコースター ギフト (ラウンドタイプ)
価格:3800円(税込、送料別) (2018/5/6時点)

花言葉を調べてメッセージにしてみても面白いかもしれません。

新装版誕生花と幸せの花言葉366

自分自身のカラーコーディネイトで個性をだし、オリジナルの作品を作ることができるのも贈り物としてよいのではないでしょうか。

色のちからビジネス&プライベートが楽しくなる!: カラーチョイスひとつで、物事が好転することもある!

今年の母の日は少し前から準備してこんなすてきな手作りギフトをおくるのはいかがでしょうか?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする