妊娠中の花粉症・アレルギー対策


[:ja]鼻うがいをしたことはありますか?

鼻うがいは花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などに効果があります。

これは塩水で鼻の中を洗浄するだけなので、もちろん妊娠中などの薬を飲めない、飲みたくない人でも行うことができます。

鼻うがいを続けることで、鼻の通りがよくなり、口呼吸をしていたのが、鼻呼吸に切り替わることで、風邪をひきにくくなるといった花粉症以外の効果もあります。

鼻うがいの方法は、片方の鼻から、あたたかい塩水を入れ、反対側の鼻または口から出すのが鼻うがいというものです。

コツは、声を出しながら行うことです。

声を出さずに鼻うがいをすると、耳が痛くなったりします。

真水で行う人もいますが、真水だと初めは特にとても痛いです。

1パーセントの塩水で、体温と同じくらいの温度に調整すると痛みがほとんどなく、鼻を洗浄することができます。

こちらのハナクリーンデラックスという製品の専用の容器とサーレと呼ばれる塩にメントールを加えたものが個包装されたものを使うと、ちょうどよい温かさ・塩分濃度・水流の強さで鼻を洗浄することができます。

ハナクリーンEX(デラックスタイプ鼻洗浄器)

ハナクリーンシリーズは塩水を作るときに温水を用意する必要がありますが、こちらのハナノアという製品ではそういった手間がいらないので、急いでいるときや、仕事中の休み時間などに気軽に鼻うがいできるのでお勧めです。

こちらの製品に使われている溶液は若干ミントがきついですが、爽快感がより強く眠気覚ましにもなります。

ハナノア 痛くない鼻うがい 専用洗浄液 たっぷり500ml(鼻洗浄器具なし)

鼻うがいは水を勢いよく鼻に入れることで、うまくいきますが、これは、難しいです。

シャワーを使う人もいるそうですが、真水でしか行えないですし、シャワーの雑菌が原因で脳炎になる可能性があるそうなので、あまり衛生的ではないそうです。

また、真水なので初めはとても痛いです。



最初はコツがいりますが、慣れれば簡単です。

また、継続することで、風邪をひきにくくなるなどの嬉しい効果がたくさんあるので、ぜひためしてみてください!

ハナクリーンEX(デラックスタイプ鼻洗浄器)

[:en]鼻うがいをしたことはありますか?

鼻うがいは花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などに効果があります。

これは塩水で鼻の中を洗浄するだけなので、もちろん妊娠中などの薬を飲めない、飲みたくない人でも行うことができます。

鼻うがいを続けることで、鼻の通りがよくなり、口呼吸をしていたのが、鼻呼吸に切り替わることで、風邪をひきにくくなるといった花粉症以外の効果もあります。

鼻うがいの方法は、片方の鼻から、あたたかい塩水を入れ、反対側の鼻または口から出すのが鼻うがいというものです。

コツは、声を出しながら行うことです。

声を出さずに鼻うがいをすると、耳が痛くなったりします。

真水で行う人もいますが、真水だと初めは特にとても痛いです。

1パーセントの塩水で、体温と同じくらいの温度に調整すると痛みがほとんどなく、鼻を洗浄することができます。

鼻うがいは水を勢いよく鼻に入れることで、うまくいきますが、これは、難しいです。

シャワーを使う人もいるそうですが、真水でしか行えないですし、シャワーの雑菌が原因で脳炎になる可能性があるそうなので、あまり衛生的ではないそうです。

また、真水なので初めはとても痛いです。

最初はコツがいりますが、慣れれば簡単です。

また、継続することで、風邪をひきにくくなるなどの嬉しい効果がたくさんあるので、ぜひためしてみてください![:]


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする