私の持ち物リスト①(ビジネス&生活雑貨編) -99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる-


今回は、ドミニック・ローホーさんの99の持ちもので、シンプルに心かるく生きるという本を紹介します。

例えば、折り畳み傘についても、女性であるローホーさんがなぜ男物の折り畳み傘を持ち歩くことにしたのかがかかれていたり、女性であれば何個でも持ちたくなるバックをどのようなプロセスで考えて、3つにまで絞ることにしたかなどがかかれています。

ミニマリストを目指している人は、ものをある程度減らすことに成功すると、そこからは、より気に入ったものに置き換えていくプロセスに入ると思います。

この本は、そういったプロセスを進める上で、どのように考え、行動すれば、お気に入りのものにめぐりあえるのかのヒントが満載です。

今回は、私もその本に刺激を受け、これからも持ち続けたいお気に入りのものをリストアップしてみました。

今回はビジネスと生活雑貨ジャンルでのお気に入りの品をまずリストアップしてみました。

ビジネス編

モレスキンのメモ帳
ジェットストリームのボールペン

ほかのボールペンにはないするするとした書き味がとてもいいです。価格もとても安いので、大量に買って、いろんな場所においておいて、いつでもメモできるようにしています。

システム手帳

折り畳み傘

重さが約177gでカーボン素材の骨を使用していて、毎日バッグに入れても気にならず、とても便利です。

ふでばこ

デスクの上で立てて使用できるので、スペースを使わずにすむため、とても便利です。

スマホ
タブレット・パソコン
充電ケーブル(スモールUSBとアイフォン)
キンドル
ビジネス用黒い革のバッグ
スキャナ

スキャナは以前からScanSnapシリーズを使っています。本を裁断したとき、ちょっとした書類のやり取りをしたいとき、Evernoteに保存したいノートをスキャンしたいときなど、スキャナが家にあるととても便利です。

裁断機

スキャンするために、デジタル化したい書類・書籍やノートを裁断するのに便利です。できる限りペーパーレスな生活を維持したいので、裁断するプロセスをらくにすることで、こまめに作業を進められるようにするために裁断機を購入しました。



印刷機

コンビニでも簡単に印刷できる時代ではありますが、家に印刷機があると、やはり便利です。メルカリやアマゾンで不用品を売った時に使っている、クリックポストのラベルや納品書を印刷するのに使ったり、転職活動や役所での事務手続き用の書類をちょっと印刷したり・・・家に印刷機があると手軽に準備ができるので、ストレスが軽減されました。

生活雑貨編

タオル

こちらのバスタオルは同系色で無地のいろんなサイズのタオルが売っているので、バスタオルとフェイスタオルまとめて買っています。色を統一すると見た目がすっきりするので、まとめ買いするのがおすすめです。

赤い牛乳石鹸

肌の調子がいいときは、カウブランドの石鹸で、顔も体も洗ってしまっています。青箱と呼ばれるほうが少し安くて、さっぱりした使い心地ですが、こちらはしっとりとした使い心地で冬でも肌が乾燥しなかったので、おすすめです。

夏は青、冬は赤で使い分けてもよいかなと思います。

アルガンオイル

このオイルで、髪の毛・体・顔の保湿すべてに使えます。ほかにもアーモンドオイルやホホバオイルなどを試してみたのですが、アルガンオイルが一番肌になじみ、しばらくたつとさらさらになる気がしました。化粧落としもこれでオイルクレンジングできます。オイルは酸化してしまうので、いろんなところに使えるほうが、早くオイルを使いきれて良いです。

シーウィードシャンプー & ライスプロテイントリートメント

鼻うがい用装置
マウスウォッシュ

このマウスウォッシュは全く刺激がないので、おすすめです。名前にもあるように寝る直前に使っても、刺激が少ないので、眠気を邪魔しないところが気に入っています。

泡立てネット&ボディ用泡立てネット

固形石鹸を使うと手で泡立てるのには限界があるので、百均の泡立てネットとボディショップの泡立てネットを使用しています。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシを使うと、歯をきれいに短時間で磨くことができるのでおすすめです。ポケットドルツはどこにでも持っていける乾電池式で軽量タイプなので、旅行や職場、外出時にも持っていきます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする