マタニティ服にかかったお金


[:ja]マタニティ服を買うときに、10ヶ月程度しか着れないからできるだけ費用を抑えたいと思っている人は多いと思います。

私も出来るだけ抑えようと思っていたのですが、無理に妊娠前の服を着たところ、ワンピースはお腹の出っ張りのよって短くなりすぎてしまったり、パンツは仕事中に苦しくなってしまったりといろいろ不都合がありました。

また、下着などは特に体を締め付けやすく、身体に合わないものを着ていたところ、非常にストレスになったので、はやい段階で揃えた方が良いと思います。

確かにずっとは着れなくても、授乳期間中でもつかえるようなデザインの服が販売されているので、意外と長くきれるのも購入おすすめポイントです。

私が購入したのは以下の商品で、

妊娠1ヶ月 マタニティジーンズ Mサイズ 約4000円

妊娠1ヶ月 マタニティジーンズ Lサイズ 約4000円

妊娠2ヶ月 マタニティショーツ 約800円 2枚

妊娠2ヶ月 妊婦帯 約2000円 2枚

妊娠2ヶ月 トコちゃんベルト 約7000円

妊娠3ヶ月 膝丈ストッキング 3組 約1500円

妊娠4ヶ月 ワンピース 約4000円

妊娠4ヶ月 ワンピース 約5000円

妊娠5ヶ月 授乳用ブラジャー 3枚 約3000円

計 34100円

となりました!

マタニティジーンズは普段のサイズともうひとサイズ上のものを1枚ずつ買いました。

お腹が大きくなってからは、普段のサイズでは入らなくなってしまったので、2種類買ってよかったと思います。

特に10ヶ月のうち、肌寒い時期があり、妊婦に冷えは大敵なので、ジーンズでなくても何かマタニティ用の暖かいボトムスは必須だと思います。

マタニティジーンズには、妊娠前に着ていたゆるめのトップスを合わせていました。

マタニティショーツは妊娠初期からはいていました。お腹が大きくなったわけではなかったのですが、普通のものだとお腹の冷えが気になり、マタニティパンツは丈が長くお腹が暖かいので、重宝しました。

また、腰痛軽減・切迫流産予防になるトコちゃんベルトをつけているときに素肌にベルトがあたらないので、その点も便利です。

トコちゃんベルトII(L)+直後ケアベルトの【ダブル巻きセットL】紺色

マタニティショーツの他に、下着をつけずに履ける妊婦帯も購入しました。トコちゃんベルトをつけない休日はこれ一枚で過ごしました。

また、トコちゃんベルトと合わせて使っても大丈夫な薄さだったので、合わせて使っていたところ、かなり腰痛が軽減されました。

犬印本舗 検診便利パンツ妊婦帯 M ネイビー 綿 HB8367

次に購入したのは膝上までのストッキングです。普通のタイツではお腹の締め付けがきついため、ソックスタイプのものを購入しました。こちらとワンピースを合わせていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】12足組 美しい 透明感 ひざ上丈 ストッキング
価格:1300円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)

暖かい季節になってからは、妊婦用のワンピースとLLサイズのワンピースを購入し、その2枚を着まわしていました。

流石に一枚では洗濯する余裕がなかったので、2枚買いました。

私はMilk teaというネットショップでマタニティワンピースを購入しました。



出産後のことを考え、授乳するときにも着れるように、前にボタンの付いているタイプを買いました。



ほかにも色々なネットショップがあります!
妊娠中のつわりがきつい時期などは出かけるのが億劫なので、こういったサイトで洋服を探して気晴らしをするのもいいなと思います。



次に購入したのは、授乳用ブラジャーです。

妊娠すると胸が大きくなりますので、もう少し前に買っておけばよかったです。



それまでは、ユニクロのブラトップを着ていたのですが、お腹のあたりがきつくて入らなくなったので、こちらに切り替えました。

マタニティ用に購入したものは、以上です。

ちょこちょこ買い足しているうちに結構な金額になってしまいましたが、お腹を守るため、仕事を続ける上でできる限り楽な格好をするためには必要な投資だったかなと今は思います。

アイテム数は減らせなくとも、ネットショップなどで、もう少し安くできたかなとも思うので参考にしていただければなと思います。

赤ちゃんを迎える準備グッズが一度でそろうフィニッシュベイビーボックスはこちらから ↓↓↓

フィンランドから届くムーミンのベイビー・マタニティーグッズ!







 [:en]マタニティ服を買うときに、10ヶ月程度しか着れないからできるだけ費用を抑えたいと思っている人は多いと思います。

私も出来るだけ抑えようと思っていたのですが、無理に妊娠前の服を着たところ、ワンピースはお腹の出っ張りのよって短くなりすぎてしまったり、仕事中に苦しくなってしまったりといろいろ不都合がありました。

また、下着などは特に体を締め付けやすく、身体に合わないものを着ていたところ、非常にストレスになったので、はやい段階で揃えた方が良いと思います。

私が購入したのは以下の商品で、

妊娠1ヶ月 マタニティジーンズ3979 2018.01

妊娠1ヶ月 マタニティジーンズ 3979 2018.01

妊娠2ヶ月 マタニティショーツ 790✖️2 2018.01

妊娠2ヶ月 妊婦帯 1943✖️2 2018.02

妊娠2ヶ月 トコちゃんベルト 7000

妊娠3ヶ月 膝丈ストッキング 2018.3 1300

妊娠4ヶ月 ワンピース 4212 2018.4.

妊娠4ヶ月 ワンピース 4940 2018.4

妊娠5ヶ月 授乳用ブラジャー 3000

マタニティジーンズは普段のサイズともうひとサイズ上のものを買いました。

お腹が大きくなってからは、普段のサイズでは入らなくなってしまったので、2種類買ってよかったと思います。

特に10ヶ月のうち、肌寒い時期があり、妊婦に冷えは大敵なので、ジーンズでなくても何かマタニティ用の暖かいボトムスは必須だと思います。

マタニティジーンズには、妊娠前に着ていたゆるめのトップスを合わせていました。

マタニティショーツは妊娠初期からはいていました。お腹が大きくなったわけではなかったのですが、普通のものだとお腹の冷えが気になり、マタニティパンツは丈が長くお腹が暖かいので、重宝しました。

また、トコちゃんベルトをつけているときに素肌にベルトがあたらないので、その点も便利です。

マタニティショーツの他に、下着をつけずに履ける妊婦帯も購入しました。トコちゃんベルトをつけない休日はこれ一枚で過ごしました。

また、トコちゃんベルトと合わせて使っても大丈夫な薄さだったので、合わせて使っていたところ、かなり腰痛が軽減されました。

次に購入したのは膝上までのストッキングです。普通のタイツではお腹の締め付けがきついため、ソックスタイプのものを購入しました。こちらとワンピースを合わせていました。

暖かい季節になってからは、妊婦用のワンピースとLLサイズのワンピースを購入し、その2枚を着まわしていました。流石に一枚では洗濯する余裕がなかったので、2枚買いました。

出産後のことを考え、授乳するときにも着れるように、前にボタンの付いているタイプを買いました。

次に購入したのは、授乳用ブラジャーです。

妊娠すると胸が大きくなりますので、もう少し前に買っておけばよかったです。

それまでは、ユニクロのブラトップを着ていたのですが、お腹のあたりがきつくて入らなくなったので、こちらに切り替えました。

マタニティ用に購入したものは、以上です。

ちょこちょこ買い足しているうちに結構な金額になってしまいましたが、お腹を守るため、仕事を続ける上でできる限り楽な格好をするためには必要な投資だったかなと今は思います。

アイテム数は減らせなくとも、ネットショップなどで、もう少し安くできたかなとも思うので参考にしていただければなと思います。

[:]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする