将来の報酬を割り引いて考えてしまう人は肥満やADHDになりやすい?


私たちが行動するとき、それは将来には報酬があるはずだと予測できるからだと思います。

もしも将来の報酬を感じられなくなったらどうなってしまうのでしょう?

例えば、今ご飯を食べていても、将来、このご飯は食べれないと思ったら、今すぐにたくさん食べておかないとと考えませんか?

こう考えると、私たちが何か食べ過ぎるとき、もちろん食べ物が美味しいから食べすぎるというのはあるけれど、今と未来の比較がうまくできていないことも関連していると考えられます。



A.D.HDの場合、今ここでの作業に集中できなくなるというのも、今行なっている作業が本当に価値があるのかどうかという疑問から生じると考えられます。

こう考えると、必要以上にご飯を食べすぎたり、注意散漫にならないようにするために、将来の状況を信頼することが大切なのかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする