一風変わった京都のお土産 能面をかたどった干菓子


 

京都の長久堂の「花面(はなおもて)」という、和三盆を使った干菓子。

このお菓子は、能面と、福の神、嘯吹などの狂言面の幽玄の美を再現するため、能面師の手による木型を用いてつくられているそうです。

 

 

翁  大豆 ベージュ
乙羽御前   空豆 ピンク
小面   和三盆 白
福の神   抹茶 みどり
嘯吹(うそふき)   玄米 茶色

img_1816

 

img_1824

 

 

 

 

 

ブログの購読の登録はこちらから!

 


 

 

follow us in feedly

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です