村上隆の五百羅漢図展に行ってきました


[:ja]村上隆の五百羅漢図展に行ってきました。

村上隆の五百羅漢図展

2015年10月31日(土)~2016年3月6日(日)

森美術館での企画展です。

私が行ったのは土日だったので、1時間近く並びました。

森ビルの企画展はいつも混んでいます。

けれど待ったかいのある素晴らしい企画展でした。

とにかく作品がすごく大きい!

サイケデリックなイメージが視界いっぱいに広がって、村上ワールドを楽しむことができました。

狩野永徳(かのうえいとく)、伊藤若冲、葛飾北斎、曾我蕭白(そがしょうはく)、白隠慧鶴(はくいんえかく)、長沢芦雪(ながさわろせつ)の作品のオマージュがいくつか展示されていて、パネルで解説してあるのがすごくわかりやすかった。

最初に作品を見てからパネルのスペースがあるので、『なんとなく見たことがあるなあ・・・』となって、あとから答え合わせができるので楽しい企画でした。

写真撮影OKでした。

s_IMG_0898

s_IMG_0899

▼どくろが前面に描かれた作品。こちらもすごくサイズの大きい作品。

s_IMG_0930

▼こちらは写真ではわかりづらいけど、真黒な画面に見えるけど、画面の背景の黒い画面には全面に凹凸でどくろが描かれている。

s_IMG_0913

▼まるでブラックホールのように吸い込まれそうな印象の作品。同じシリーズの作品がいくつも壁一面に並んでいるのは迫力ありました。

s_IMG_0893

ほかにもオブジェなどもあり、大満足の内容でした。

狩野永徳(かのうえいとく)

日本美術絵画全集〈第9巻〉狩野永徳・光信 (1981年)

伊藤若冲

若冲

葛飾北斎

もっと知りたい葛飾北斎―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

曾我蕭白(そがしょうはく)

もっと知りたい曾我蕭白―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

白隠慧鶴(はくいんえかく)

白隠 (別冊太陽 日本のこころ)

長沢芦雪(ながさわろせつ)

もっと知りたい長沢蘆雪 (アート・ビギナーズ・コレクション)

[:en]I went to Takashi Murakami’s Gohyaku-rakan exhibition.

村上隆の五百羅漢図展

(Saturday, October 31, 2015-Sunday, March 6, 2016)

An exhibition was at a Mori art museum in Roppongi, Japan.

I lined up for nearly 1 hour to enter the museum.



Mori museum’s exhibition is always crowded.

It was worth lining up.

It was a wonderful.

Art works are all very big.

The image were all psychedelic, and it was possible to enjoy the Murakami world.

Several hommage of Hakuin and Rosetsu Nagasawa, Kano Eitoku, Jakucyu Ito, Katsushika Hokusai and Shouhaku Soga.

Picture taking was OK.

s_IMG_0899

s_IMG_0898

▼ The work by which a skull was drawn. This is also the work with the very big size.

s_IMG_0930

s_IMG_0913

▼ This work was looked like a black hole.

s_IMG_0893

Hakuin

白隠 (別冊太陽 日本のこころ)

Rosetsu Nagasawa

A4クリアファイル<長澤芦雪 龍図>

Kano Eitoku

Jakucyu Ito

若冲

Katsushika Hokusai

北斎決定版 (別冊太陽 日本のこころ)

Shouhaku Soga.

もっと知りたい曾我蕭白―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

[:]

 

 

 

ブログの購読の登録はこちらから!

 


 

 

follow us in feedly

 

 

 

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする