ワセリンを使った手作りコスメの作り方とレシピ


薬局ですすめられた白色ワセリンを試したところ、安価な割に、顔や手などいろんなところに使えるし、それほどべたべたしなくてよかったので愛用しています。

ワセリンは赤ちゃんに使ってもいいくらい体に優しいです。

このワセリンをほかのものと混ぜて、電子レンジでチンするとコスメを手作りできると聞き、挑戦してみました。

まずそろえるべきは、白色ワセリンやヴァセリンです。

ヴァセリンは安く手に入りますが、白色ワセリンよりも少し純度が落ちて、ほのかに香りがあり、少し固いテクスチャーです。

白色ワセリンは純度が高く、比較的柔らかいです。においはほとんどありません。

それぞれ特徴があるので使い分けてみてください!

[amazonjs asin=”B001TUJYFW” locale=”JP” title=”【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g”][amazonjs asin=”B003PI5554″ locale=”JP” title=”ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g(並行輸入品)”]

あとはコスメを入れる容器電子レンジでチンできる容器を用意してください!

下の容器は、百均で販売している本体が電子レンジOKのものです。

こちらを使うと、チンした後、そのまま保管用の容器としても使用できてとても便利です。

作り方



  1. 電子レンジ使用可の容器に、ワセリンをバターナイフなどで少しとりわけ、ココナッツオイルを足して、レンジでチンします。
  2. オイルとワセリンが溶けるまで加熱します。
  3. 熱いうちにつまようじなどを使用して、ワセリンとオイルが均等になるように混ぜます。
  4. 高保湿クリームが出来上がります(右の大きめの水色の容器)。

IMG_0935

ほかにも、いろんな組み合わせを楽しむことができます。

特におすすめのレシピは、

ココナッツオイル + ワセリン = 高保湿クリーム

割れたチーク + ワセリン = クリームチーク (ワセリン少なめにしないと色づきが薄くなります)

残り少なくなって使いにくくなった口紅 + パール系アイシャドウ + ワセリン = グロス

エッセンシャルオイル(精油:肌につけてもよいもの) + ワセリン = ハンドクリーム or ボディクリーム

などなど。

手作りコスメのいいところ

使い勝手がよく、組み合わせ次第で自分好みのコスメが作れます。

古くなったコスメは捨てなければよかったなあ・・・とちょっと後悔しています。

古いコスメは雑菌の温床になりがちですが、こちらのレシピで作った手作りコスメは電子レンジでチンすれば殺菌もできます!

出来上がったコスメも定期的にチンすると体によさそうです。

お試しあれ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする