ゴミをゴミだと思えないため込み症候群


English is below.

ゴミをため込む人たち

部屋を片付けられないだけではなく、自ら率先してごみをため込む人たちがいます。

ほかの人から見れば、明らかなごみでも、際限なく集めてしまうそうです。

実は、こういった症状は

ため込み症

ため込み症候群

強迫性貯蔵症

強迫的ホーディング

などと言われていて、強迫性障害(OCD)の一種と考えられています。

強迫的ホーディング wikipedia

注意欠陥・多動性障害(ADHD)の人たちも部屋が片づけられないタイプの人がいますが、こういう人たちとは、ものに対する意識が異なります。

ゴミをゴミだと思えないところが強迫的ホーディングの特徴になります。

強迫性障害は、不潔恐怖、手が汚染されていると思い込み、必要以上に手を洗い続けてしまうといった症状などが有名な精神疾患です。

「ものをためこむこと」と「手を洗い続けること」はまったく異なる症状に思えます。

ですが、これら二つには、これらの行動が近い将来に対する過剰な不安自分の能力に対する不安から、無駄な行動の繰り返しが引き起こされていることが共通しているといえます。

将来、『これと同じものが手に入りたくないかもしれない』という不安、『きちんと手を洗えていないかもしれない。ほおっておくと大変なことになるかもしれない』という不安がこれらの症状に表れています。

強迫性障害(OCD)は治療可能な精神疾患です。

片づけられないことを性格のせいにするのではなく正しく理解することが大切なのかなと思いました。



私も知り合いにホーディングの症状を持った人がいますが、そういう人はまず部分的に家事などを誰かに頼ってもよいのかなと思っています。

どうしても、自分の頭ではごみをゴミだと判断できないため、不衛生で不潔な生活になりがちだからです。

また、明らかに要らなくなったものを簡単に手放すサービスも最近はあるようなので、こういったものを積極的に利用して、少しずつ改善していってほしいなと思っています。

English

Not only not be tidied up the room, apparently there are people who hoard their own initiative to refuse.

For such a people, even in obvious trash, in the important thing, there is a tendency such as heart rather and being surrounded by them to settle.

In fact, these symptoms have been referred to as the “obsessive-compulsive storage disease”, it seems to be considered as a kind of obsessive-compulsive disorder (OCD).

People of attention deficit-hyperactivity disorder (ADHD) also I heard there are the type of people that can not be dismissed is the room, these people are a little different at the time that I thought the garbage that it is garbage.

Obsessive-compulsive disorder, filthy fear, hand belief to have been contaminated, the famous psychiatric disorders, such as symptoms such as would continue to wash your hands more than necessary.

But it is two of the symptoms of all tied not impressive at all as a result, it can be said that it is anxiety about the excessive anxiety and their own capacity for the near future What is common to these two.

In the future, he fears that “this same thing as might not want to come”, might not wash the “neat hand. Hoo’ fear that you and might be a serious thing, “and I have a feeling that is reflected in these symptoms.

These in order to continue to treatment as one of the disease, remove the anxiety for the future, I think Do I wonder is important to go with a self-confidence.


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Jannika より:

    RAGE AGAINST THE MACHINE in a vid with a deliciously different pretty girl confessing to her love for cysts and stuff that has to be popped. Serious props. Well dodeoWell-l!ven.