ワセリンを使った手作りコスメの作り方


 

薬局ですすめられた白色ワセリンを試したところ、安価な割に、顔や手などいろんなところに使えるし、それほどべたべたしなくてよかったので愛用しています。

ワセリンは赤ちゃんに使ってもいいくらい体に優しい。

このワセリンをほかのものと混ぜて、電子レンジでチンするとコスメを手作りできると聞き、挑戦してみました。

 

まずそろえるべきは、白色ワセリンやヴァセリンです。

ヴァセリン安く手に入りますが、少し純度が落ちて、ほのかに香りがあり、少し固いテクスチャーです。

白色ワセリンは純度が高く、比較的柔らかいです。においはほとんどありません。

あとはコスメを入れる容器と電子レンジでチンできる容器。

下の容器は、百均で販売している本体が電子レンジOKのものでチンした後、そのまま保管用の容器としても使用できてとても便利。

ここにワセリンをバターナイフなどで少しとりわけ、ココナッツオイルを足して、レンジでチンすると右の大きめの水色の容器のように溶けて混ざり合って、高保湿クリームが出来上がります。熱いうちにつまようじなどで混ぜると均等になります。

 

IMG_0935

 

ココナッツオイル + ワセリン = 高保湿クリーム

のほかにも、

割れたチーク + ワセリン = クリームチーク (ワセリン少なめにしないと色づきが薄くなります)

 

残り少なくなって使いにくくなった口紅 + パール系アイシャドウ + ワセリン = グロス

エッセンシャルオイル(精油:肌につけてもよいもの) + ワセリン = ハンドクリーム or ボディクリーム

などなど。思ったよりも使い勝手がよさそうだし、組み合わせ次第で自分好みのコスメが作れるので、古くなったコスメは捨てなければよかったなあ・・・とちょっと後悔しています。

古いコスメは雑菌の温床になりがちと聞いたことがあるのですが、電子レンジでチンすれば殺菌効果もありそうだなあと。定期的にチンすると体によさそうです。

お試しあれ!

 

 

 

ブログの購読の登録はこちらから!

 


 

 

follow us in feedly

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です